私は以前、アパレル関係の仕事をしていました。販売などの仕事ではなくて、本社でネットショップを運営する仕事でした。自分のペースで仕事を進めることができるので、とても楽しくて充実していました。私が入社したばかりのときは、白い発泡スチロールでできた板を立てて、その前に商品を着せたマネキンを立たせて写真撮影をしていました。ネットショップは、写真が一番大切になってくると思うので、毎日商品が入荷する度に、丁寧に一枚一枚写真撮影をしていました。ですが、発泡スチロールの板もだいぶ劣化してきていて、写真を撮影したときも、板の汚れが写りこんでしまったりしていたので、背景にぴったりな物を買うことになりました。そこで、インテリアショップで見つけたロールスクリーンがとってもぴったりだったので即買いしました。写真撮影をするときに、それまではわざわざ倉庫から発泡スチロールの板を運んで持ってきていたのですが、ロールスクリーンを設置してからは写真撮影をするときだけスクリーンを下に下ろすだけで撮影がすぐ開始できるようになったのでとても効率よくなりました。ロールスクリーンだと、場所もとらないですし、それまでのようにわざわざ運んでくる手間も省けて、仕事がとってもはかどるようになりました。しかも、効率が良くなっただけではなくて、写真撮影をしないときでも、スクリーンを下におろすと、カーテンの代わりになって日差しを遮ってくれるので、一石二鳥でした。私が購入したロールスクリーンは、鮮やかなオレンジで、とってもきれいな色でした。会社のイメージカラーがオレンジだったので、オレンジにしてみました。最初は、写真撮影をするときにオレンジが背景だと少し画面が見にくかったりするのではないかと心配だったのですが、実際に撮影すると、とても鮮やかで綺麗な写真になったので、それもとても満足しました。それに、そのロールスクリーンは何種類も色があったので、後になって色を変えることも可能とのことだったので、季節によって色をかえてみたりするのも面白いかと思います。たまには柄もののロールスクリーンなんかを使ってみても面白いですし、自宅で日よけとして設置するのもとてもおしゃれだと思いました。我が家はまだ引越したばかりでカーテンがついていないので、カーテンではなく、ロールスクリーンにしようかと思っています。まだ迷っているところですが、これからじっくり検討したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*